健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

ビワの葉とこんにゃく温湿布で毒出しをする方法

以前うちの家族が友人から聞いた民間療法としてビワの葉をこんにゃく湿布を載せて患部を温める方法を教えてもらいました。

ビワの葉やこんにゃくは毒素を吸い出す作用があります。これは主に東洋医学の考え方ですが、ネットを調べてみると意外と実践している人が多いことに驚かされます。

意外と手軽にできるので方法をご紹介しておきます。

おことわり:びわの葉の毒出しはいわゆる民間療法として用いられているものです。自己責任の上、実行されることをおすすめします。

 

ビワの葉とこんにゃく温湿布の方法

◆まずはビワの葉の準備です。

近所の公園に行くと植えてあるかもしれません。もし心当たりがなければ友人に聞いてみて庭にビワの木が植えてないか聞いてみましょう。我が家は歩いて5分の友人の家に木が植わっていました。

その中から数枚葉をもぎ取ります。新しい葉っぱよりも成熟して色が濃く、厚みがあるような葉っぱの方が効くと言われています。とりあえず数日分いただくとしましょう。

表面の汚れを取り除くために使用前に軽く水で流します。

◆次にこんにゃくの準備です。

近所のスーパーで売られているもので構いません。温めて→使うの繰り返しで何度か使えるはずです。こんにゃくがカチカチになったら替えどきです。こんにゃくも毒素を吸っているので、使用後は食用には適しません。

こんにゃくを茹でたものをタオルなどで巻きます。身体は横になった状態でビワの葉を毒素を吸い出したい箇所に置いて、その上に温まったこんにゃくを乗せて20分ほどそのままにします。

そうすると、ビワの葉っぱが真っ黒になるのが分かります。これはビワの葉っぱが毒素を吸いだした証拠のようで、日によって変色する部分が異なります。我が家では婦人科を患っている人がいるので下腹部に当てています。

こんにゃくは使用したら軽く水洗いしてから容器に入れて冷蔵庫で保管しておきます。もしこんにゃくが手元になければ炒った塩をタオルにくるんでビワの葉の上に乗せても構いません。同様に患部を温める効果があります。
 
スポンサーリンク


 - 健康まめ知識

  関連記事

ウォーキングだけでは不十分!?インターバル速歩はおすすめ

健康促進のためにウォーキングをしている方は少なくありません。当サイトでも健康法の …

夜更かしした時に体内時計を元に戻す方法

人によって夜更かしをする理由って異なりますよね。オフィスでの残業だったりスポーツ …

寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)の原因と対処法

学生時代、一つの悩みがありました。 それは冬の時期に登校して教室に入り、一時間目 …

注意!休日の寝坊は仕事効率を下げることになる!?

文部科学省が実施した睡眠と生活習慣の関係についての調査から興味深い点を知ることが …

白湯(さゆ)が冷え性改善や身体に良い理由とは?

私には中国人の友人たちがいます。 彼らは事あるごとに水をよく飲むようにすすめてき …

ウイルスと細菌の違いについて

前回の記事で「風邪はウイルスが原因で抗生物質が効くのは細菌」という内容を記事を書 …

お味噌汁が健康に良いと言われる理由

一般的に洋食よりも和食の習慣を持っている人のほうが成人病や様々な病気にかかりにく …

ガーデニングが心身の健康に役立つ理由とは?

ガーデニングは心身の健康を保たせるのに役立つのをご存知でしょうか。 体系的に行わ …

コーヒーを飲むと身体がだるくなる理由

以前から気になっていたことがあります。 それはコーヒーを飲むと身体がだるくなるこ …

風邪が治ると便秘も治るのはなぜ?

先日風邪を引いた時のことですが、食事をしてもなんだかトイレに行きたいような行きた …