健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)と扁桃腺の関係

ここ最近気になっているのが睡眠時に呼吸が止まることです。熟睡している時、急に苦しくなって起きることがしばしばあります。以前は夜の睡眠時だけだったのが今は昼寝をしている時にもなることがあります。

私の友人にも睡眠時無呼吸症候群に悩まされている人がいて通院をしているのを思い出し、ネットの情報をまとめてみました。あくまでも個人的な備忘録になりますが参考にされてください。
 

扁桃肥大が原因の一つ

睡眠時無呼吸が肥満の方によく見られることは現在は周知の事実のようです。しかし私の場合は肥満というよりかは痩せ型体型なので該当しません。

しかし扁桃肥大の人も睡眠時無呼吸になりやすいようで約2割の人の原因に該当します。私も子どもの頃から扁桃腺が大きいと言われてきました。風邪を引いて医者に行くと必ずと言って良いほど指摘されていた点です。

上向きで寝る癖があるので、就寝時に扁桃腺の部分が喉を塞いで呼吸を阻害している可能性も多いに考えられます。

私は扁桃肥大なのでもしかしたらこれが原因なのかもしれません。

◆どの科を受診すれば良いの?

中規模以上の病院(大学病院など)で呼吸器内科や耳鼻咽喉科に付随して専門医がいるところが望ましいです。一般的な科からさらに細分化されて「睡眠時無呼吸外来」が設定されていることもあります。

ネットで「地名+睡眠時無呼吸外来」で検索するとお住まいの近くにいる専門医を探し当てることができます。

病院で簡易/精密検査を行えば確実に睡眠時無呼吸症候群なのかどうかを判別することができます。素人目には決められませんが、もし原因が明らかに扁桃肥大で手術を行う可能性が高いのであれば、最初から手術が可能で信頼できる大病院にかかるのも一つの方法です。

注意を一言:手術というのはあらゆる方法を試して効果がなかった場合の最終手段になります。必ずしも手術で劇的な改善に至るわけではない場合もあります。判断は主治医との話し合いの上で慎重に決める必要があります。

もし近所に評判の良い専門医がいるのであれば、病院の規模に関わらずまず受診してみることもできるでしょう。

私の場合はもう少し様子見です。
 
スポンサーリンク


 - 病気の原因や対策

  関連記事

インフルエンザ予防に加湿器が役立つ理由

日本の気候では冬の時期が一番風邪を引きやすい時です。インフルエンザも冬になると流 …

歯肉炎を治す方法(※予防も)

歯周病の中でも第一段階に相当するのが歯肉炎です。そのまま放っておくと歯槽骨にまで …

プール熱(咽頭結膜熱)の症状と二次感染を防ぐ

昔は子どもたちにとって夏といえばプール!と言うほど楽しみにしていましたが今はどう …

全身性エリテマトーデス(SLE)と精神障害の関係

私の友人で昨年から言動が普段の様子とは異なることが多くなった人がいます。周囲から …

咳エチケットとは?社会人としての基本的なマナー

冬の時期になるとインフルエンザが流行ってきますね。実はインフルエンザであっても風 …

夏の時期にピークを迎える手足口病に注意

お子さんのいる家庭であれば誰でも知っている手足口病ですが夏の時期になると流行のピ …

酒さ(しゅさ)様皮膚炎の原因と治療法

私の身内で冬の乾燥した時期に突然目の周りと頬の上の部分が赤らんできて痒くなってき …

良性発作性頭位めまい症の原因と治療法-体験談

ある日突然、起き上がろうとした時めまいがした経験はあるでしょうか。 めまいの程度 …

新五月病(六月病)と五月病の違いと治療方法

以前は学校を卒業した新入社員がゴールデンウィーク開け頃になると何にもやる気がなく …

ナノイーなどの空気清浄機は花粉症に役立つか?

花粉症の時期になると外出時だけでなく家にいる時も何とか花粉症の症状が出ないように …