健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

新五月病(六月病)と五月病の違いと治療方法

以前は学校を卒業した新入社員がゴールデンウィーク開け頃になると何にもやる気がなくなってしまう現象を「五月病」と言っていました。

最初はやる気に満ちて頑張っていたのに、GWを過ぎると糸が切れてしまった凧のように力が出なくなってしまうのです。しかし現在は五月病に加えて新五月病(六月病)なるものがあります。

その違いを詳しく解説しています。
 

新五月病(六月病)も一種の適応障害

普通の五月病と新五月病の症状は基本的に同じです。では何が異なるのでしょうか?

◆それは年代です

いわゆる五月病というのは新卒で入社してきた新入社員のこと(広義では学校に上がった学生も指すようです)ですが、新五月病は「その他の年代の社員」を指します。(中年世代も含む)

どういう意味でしょうか?

日本の多くの企業は4月を区切りとして人事異動をします。それで新入社員以外の人も新たな環境に置かれることがあります。

例えば今までデスクワーク中心だったのが急に外回りの部署に配置換えになったり、転勤や出向で大きく環境が変化するのが原因となることがあります。

五月病の場合はGWのまとまった休み明けに症状が出るのに対して、新五月病は5月あるいは6月になって出ることがあるので「六月病」とも言います。

つまり適応障害というのは誰にでも起きうる可能性があるので注意が必要です。ではどうやって対処することができるのでしょうか。

◆新五月病(六月病)の治療方法

多くの方はこの時期が過ぎると自然に治ってゆく(新たな環境に慣れてゆく)ので心配ありません。しかし人によっては症状が重くなることがあります。

もし症状が軽ければ一般的なストレス解消法(好きなことをする、ゆっくり休む、信頼できる人に相談する)で自然と治ってゆきます。

しかし症状が重いならば、それをきっかけとしてうつ病などに発展することがあるので細心の注意が必要です。

対処策としては早めに心療内科や精神科といった専門医に相談することです。新五月病(六月病)は誰にでも起こりうるものなので、気負いせずに早めに症状に見合った科を受診されることをおすすめします。
 
スポンサーリンク


 - 病気の原因や対策

  関連記事

白目が赤くなった!眼科で結膜下出血と診断

鏡を見ると白目の部分が赤くなっているのに気が付きました。 どうやら出血しているよ …

要チェック!冬季型うつ病の原因と治療法

以前に友人から受けた相談で「毎年冬になると体調が悪くなる、特に気持ちがふさぐこと …

経口補水液-下痢になった時の水分補給法

先日急にお腹が痛くなり下痢に悩まされてしまいました。一日5回も下痢でトイレにいく …

職場で風邪を引いたら誰がマスクを付けるべきか

風邪が流行る時期になると職場でも一人、また一人と風邪を引いていく人が増えてゆきま …

本当に大丈夫?右脇腹の痛み-実は様々な原因がある

突然に右脇腹が痛くなったことがあるでしょうか。 場所が場所だけに心配になるのも無 …

全身性エリテマトーデス(SLE)と精神障害の関係

私の友人で昨年から言動が普段の様子とは異なることが多くなった人がいます。周囲から …

睡眠時無呼吸症候群(SAS)と扁桃腺の関係

ここ最近気になっているのが睡眠時に呼吸が止まることです。熟睡している時、急に苦し …

笑うことで免疫力をアップ-その方法

こちらでも書いたように風邪を引くのはウイルスに感染するからですが原因となるのは免 …

風邪を引いた時に薬は必要ないのか?

お医者さんの中にも「風邪を引いた時に薬は要らない」という考えを持っている方がいる …

花粉症の時期に避けるべき食べ物と飲み物とは?

3月に入ると日本列島のほとんどの地域が花粉で覆われるようになります。お住まいの場 …