健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

酒さ(しゅさ)様皮膚炎の原因と治療法

私の身内で冬の乾燥した時期に突然目の周りと頬の上の部分が赤らんできて痒くなってきた方がいます。原因を色々と調べてみるとどうやら酒さ(しゅさ)様皮膚炎と呼ばれるものにかかったそうです。

原因と治療法を簡単にシェアしておきます。
 

20~50代の女性にかかりやすい

女性の方がかかる率が多く、なおかつ頬から目の周りに付けて赤らんできて痒くなるのが主な症状です。症状の特徴から「酒さ」という名前が付いているだけでアルコールは関係ありません。

原因は様々でステロイド薬を長期間にわたって使用した場合に出ることがありますが、私の身内の場合は何も薬は使っていません。

原因は完全には解明されていません。しかしストレスや日光に長時間当たるなどといった熱や気温の変化や乾燥なども酒さ皮膚炎を引き起こすと言われています。多くの方は症状はさほどひどくはなりません。

酒さ様皮膚炎にかかると皮膚が乾燥したように感じるのは、炎症によって皮膚に熱がこもるので表面の水分が蒸発しやすい状態になり乾燥したようになるようです。

保湿系の化粧品などを使っても表面に熱を閉じ込めてしまうので逆効果になることもあります。

◆酒さ皮膚炎の治療法

治療にはある程度の時間がかかるのでじっくり治すつもりで取り組むことをおすすめします。皮膚科が診療科目になります。一般的な方法として抗生物質を服用してゆきます。ステロイド薬は使いません。

医師によっては顔の皮膚に効果があるとされている漢方薬「十味敗毒湯」を使った有効性を確認しているケースもあります。詳しくは主治医にお尋ねください。

注意したいのは既に顔に炎症が出ているのでできるだけ刺激を与えないようにすることです。お風呂に入るときや洗顔をするときにも優しく洗うようにします。

長期間の入浴や部屋の温度が高すぎても赤みが増すので適度な状態に保ちましょう。なおかつ辛い物などの刺激物やアルコール類も血の巡りを良くして症状を悪化させる恐れがあります。

私の身内のケースではしばらくすると自然と酒さが治まってゆきました。人によってケースは異なるので、症状が気になるようであれば速やかに皮膚科を受診されることをおすすめします。
 
スポンサーリンク


 - 病気の原因や対策

  関連記事

意外と知らないインフルエンザ流行の開始基準

昨日のニュースでインフルエンザが全国的に流行し始めたと報道されていました。毎年こ …

セデンタリー症候群とは?仕事中にできる対処法

「座りすぎの弊害」というのをご存知でしょうか?これはセデンタリー症候群と言ってデ …

インフルエンザ予防に加湿器が役立つ理由

日本の気候では冬の時期が一番風邪を引きやすい時です。インフルエンザも冬になると流 …

急な首の痛み!病院何科に行けばいい?

ある日突然、首が痛いっ! という経験はおありでしょうか。(私は体験済みです) 「 …

急に腰を痛めた時(筋・筋膜性腰痛症)の対処法

先日、突然腰を痛めてしまいました。 昼食をいただいていた時に急に腰が痛くなり動か …

リンゴ病の流行と妊娠している方が注意する理由

東京都ではリンゴ病に関する流行警報が出されています。(2015年6月現在) 今の …

【保存版】血流を改善して肩こりを解消する方法

デスクワークをされている方の多くが肩こりを抱えています。実際に病院へ行くほどでは …

経口補水液-下痢になった時の水分補給法

先日急にお腹が痛くなり下痢に悩まされてしまいました。一日5回も下痢でトイレにいく …

新五月病(六月病)と五月病の違いと治療方法

以前は学校を卒業した新入社員がゴールデンウィーク開け頃になると何にもやる気がなく …

禁煙をする時にお酒の量を制限する必要性とは?

最近はタバコの値段が高くなってきているのと健康への害が取り上げれらることが多くな …