健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

風邪を引いた時に薬は必要ないのか?

お医者さんの中にも「風邪を引いた時に薬は要らない」という考えを持っている方がいることを聞いたことがあります。仕事上、来院した方には薬を処方しますが自分が風邪を引いた時には飲まないというタイプです。

薬が体を治すのじゃなくて体の免疫が風邪を治すという考えを持っており、薬は必要ないと言うことです。

別にお医者さんでなくても薬嫌いな人もいます。「自分は風邪を引いても薬は絶対に飲まない」と仰られる方です。では風邪を引いた時には薬は必要ないのでしょうか?
 

免疫が体を治してゆくが、薬は不快な症状を和らげる

実際には風邪を引いた時には体の免疫が戦って自然と治してゆくのです。その過程で喉が痛くなったり熱が出たりしますが、これは免疫細胞が実際に活動している証拠なのです。

それを考えると薬は要らないと考えるかもしれませんが熱や咳といった不快な症状は体力を奪ってゆくので同時に免疫力を弱めてゆきます。

これらの不快な症状を和らげる目的で薬を投与しますので全くもって意味が無いわけではないのです。しかしよっぽど体力に自信のある方ならば風邪を引いても症状を我慢しつつ自力で治してしまうのかもしれませんが・・

いずれにしても風邪を引いたならば体を温めて十分な水分や睡眠を取りつつゆっくり休む必要があります。仮にかぜ薬を飲んだとしても無理をして活動するのは禁物です。

■ 私は風邪を引いたら薬を飲みます

私が風邪を引いたら直ぐに薬を飲む派です。何せ体が辛いですから・・
 
スポンサーリンク


 - 病気の原因や対策

  関連記事

生食は危険!鶏肉がカンピロバクター食中毒の原因に

皆さんはご存知でしょうか?食中毒の原因として多いのがカンピロバクター菌です。 ノ …

正中頸嚢胞とは?原因と治療法を詳しく解説

少し前に家族が脂肪腫らしきものになったと書きましたが実は事態の進展が見られました …

花粉症の時期に避けるべき食べ物と飲み物とは?

3月に入ると日本列島のほとんどの地域が花粉で覆われるようになります。お住まいの場 …

ヒートショック!冬の時期に起こりやすい入浴中事故の予防策とは?

冬場になると毎年のように入浴時に亡くなる人が出てきます。数年前の消防本部の報告に …

膝のぐらつきを抑える方法

最近歩いていて膝がぐらつくと感じることはありませんか。 膝のぐらつきには様々な理 …

リンゴ病の流行と妊娠している方が注意する理由

東京都ではリンゴ病に関する流行警報が出されています。(2015年6月現在) 今の …

新五月病(六月病)と五月病の違いと治療方法

以前は学校を卒業した新入社員がゴールデンウィーク開け頃になると何にもやる気がなく …

【保存版】血流を改善して肩こりを解消する方法

デスクワークをされている方の多くが肩こりを抱えています。実際に病院へ行くほどでは …

セデンタリー症候群とは?仕事中にできる対処法

「座りすぎの弊害」というのをご存知でしょうか?これはセデンタリー症候群と言ってデ …

油もので腹痛になるが下痢ではない、その理由とは?

最近、不思議な症状に悩まされました。 油を多く使ったラーメンを食べたところ、ちょ …