健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

風邪を引いた時に病院で抗生物質を処方する理由

風邪を引いて病院に行くと決まったように抗生物質を出されることが少なくありません。熱とか咳が出た時に熱さましとか咳止めが処方されるのは分かりますが、なぜ抗生物質も出されるのでしょうか。

調べてみるとそれなりの理由があるようですね。
 

細菌による感染を防いだり叩く目的で処方される

多くの方がご存じのように風邪の原因はウイルスによって引き起こされるもので、体の防衛反応が風邪の諸症状として現れてきます。それで単なる風邪自体に抗生物質は必要ありません。

しかし風邪を引くと粘膜に影響を及ぼしてゆき、そこから細菌が繁殖してゆくことになります。風邪がすぐに治らないでひどくなると細菌によって別の問題が生じます。

これを前もって処置する意味合いとして抗生物質が出されることがあります。別の点としては風邪の症状がウイルス性なのか細菌が原因なのか特定できない時にも用いるそうです。

細菌は目に見えないとしても決して侮れない存在です。なぜなら細菌によって肺炎に感染したりして重篤化する可能性もあるので早めの対処が必要なのです。

抗生物質の処方は医師の判断によりますが風邪の症状が既にひどかったり、肺に影響を及ぼしているのが見て取れると出されます。逆に単に軽い風邪のような症状だと抗生物質は必要ないと判断することでしょう。

まとめ

いずれにしても風邪を引いたならばゆっくり休息をとって免疫力を高めつつ、必要応じ受診して医師の指導に基づいて薬を服用しておけば数日で良くなることでしょう。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

健康マニアのマダムに「これは食べちゃダメ!」と言われた食べ物3種類

以前に健康マニアのマダムに「この3つは食べちゃダメよ!」と言われた食品があります …

冷房病(クーラー病)で下痢になる原因と治し方

暑くなると冷房なしでは生活できないのが日本の夏の特徴です。 しかし大抵は自宅や電 …

白湯(さゆ)が冷え性改善や身体に良い理由とは?

私には中国人の友人たちがいます。 彼らは事あるごとに水をよく飲むようにすすめてき …

お年寄りの熱中症を予防する方法

夏場(6月から9月くらい)の時期になると心配になるのが熱中症です。熱中症は命にも …

累積疲労から体を守るために大切なこと

季節的に1年のうち最も疲れを感じやすい時期が8月であることは近年の猛暑を見ると明 …

アレルギー検査を受けると良い3タイプの人

「原因は分からないけれど体調が悪い」と感じることがあるでしょうか。 もしかしたら …

ビワの葉とこんにゃく温湿布で毒出しをする方法

以前うちの家族が友人から聞いた民間療法としてビワの葉をこんにゃく湿布を載せて患部 …

夜更かしした時に体内時計を元に戻す方法

人によって夜更かしをする理由って異なりますよね。オフィスでの残業だったりスポーツ …

40代女性は必見!びまん性脱毛症の原因と対処法

女性の方で40代に入ってから髪の毛のハリ・コシがなくなってきたと感じている方は少 …

注意!休日の寝坊は仕事効率を下げることになる!?

文部科学省が実施した睡眠と生活習慣の関係についての調査から興味深い点を知ることが …