健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

風邪を引いた時に病院で抗生物質を処方する理由

風邪を引いて病院に行くと決まったように抗生物質を出されることが少なくありません。熱とか咳が出た時に熱さましとか咳止めが処方されるのは分かりますが、なぜ抗生物質も出されるのでしょうか。

調べてみるとそれなりの理由があるようですね。
 

細菌による感染を防いだり叩く目的で処方される

多くの方がご存じのように風邪の原因はウイルスによって引き起こされるもので、体の防衛反応が風邪の諸症状として現れてきます。それで単なる風邪自体に抗生物質は必要ありません。

しかし風邪を引くと粘膜に影響を及ぼしてゆき、そこから細菌が繁殖してゆくことになります。風邪がすぐに治らないでひどくなると細菌によって別の問題が生じます。

これを前もって処置する意味合いとして抗生物質が出されることがあります。別の点としては風邪の症状がウイルス性なのか細菌が原因なのか特定できない時にも用いるそうです。

細菌は目に見えないとしても決して侮れない存在です。なぜなら細菌によって肺炎に感染したりして重篤化する可能性もあるので早めの対処が必要なのです。

抗生物質の処方は医師の判断によりますが風邪の症状が既にひどかったり、肺に影響を及ぼしているのが見て取れると出されます。逆に単に軽い風邪のような症状だと抗生物質は必要ないと判断することでしょう。

まとめ

いずれにしても風邪を引いたならばゆっくり休息をとって免疫力を高めつつ、必要応じ受診して医師の指導に基づいて薬を服用しておけば数日で良くなることでしょう。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

私が飲めないコーヒーの種類とその理由

私は元々コーヒーが好きで中学生の頃から豆を引いて入れたコーヒーを飲んでいたのです …

簡単!外出時に熱中症を予防する方法

夏の時期には外出時にも熱中症にかからないように気をつける必要があります。特にお年 …

数字で見る!日本人がスギ花粉症になりやすい理由とは?

日本全国で約4人に1人はスギ花粉症にかかっていると言われています。 なおかつ花粉 …

睡眠を快適なものにするための7つのコツ

人の一生の約3分の1は睡眠時間であることからして睡眠が快適かどうかで生活の質が大 …

一日に水をどの程度飲んだら良いのか?

人が生きていくために欠かせないのが水の存在。 普段の生活ではそんな事はあまり意識 …

ウォーキングだけでは不十分!?インターバル速歩はおすすめ

健康促進のためにウォーキングをしている方は少なくありません。当サイトでも健康法の …

中性脂肪を下げるために押さえておきたい3つの点

初めて受けた市の特定健診で中性脂肪値が引っかかってしまいました。 値は204(基 …

気象病?台風が近づくと頭痛がする理由と解消法

天気予報を見ると台風が徐々に近づいており私の住んでいる地域にも影響がありそうです …

怒ることが心臓や身体の健康を害するのは本当?

日常の中でイライラする状況は少なくありません。職場にせよ家庭にせよどこであっても …

自治体の健康診断だけで十分なの?

一定の年齢が来ると、自治体から健康診断の通知が来ますよね。 会社勤めの方であれば …