上手な歯科探し

歯痛や歯周病で歯医者に行く必要が生じた時、行きつけの歯科がないと新たに探す必要がありますよね。同様に新たな地域に引っ越した時も歯科を見つけなくてはなりません。

田舎に住んでいると医療の選択肢が限られるので、歯医者選びに悩むことはないかもしれません。むしろ毎回歯医者に通う距離が長くて大変です。[関連情報] 田舎の医療状況

東京をはじめとした大都市部では沿線沿い・駅周辺にたくさんの歯医者が存在しているので、逆に選択肢が多すぎて迷ってしまいますよね。

確かにどの歯科医を選ぶかによって、治療がスムーズに進むかだけでなく、その後の歯のコンディションも大きく変わるので慎重に選びたいものです。

では、どのように地元で評判の良い歯科医を見つけることができるでしょうか。私が実際に行った方法も含めて参考にしていただければと思います。

まずは直接歯科医のホームページを調べる

私のケースだと都内なので、基本的に歯医者は近所にたくさんあります。例えば「〇〇(私鉄やJRの沿線)+歯科」と検索すると駅の周りに幾つかの歯医者をすぐに見つけ出すことができます。

これだけ見ても、駅から自宅までの歩いて通える範囲内に歯科医は数多く存在していることが分かります。しかし重要なのは「早く・確実・丁寧」に治してくれる腕の良い歯科医の存在です。

なぜなら日本の保険治療はどの医師が行っても保険点数により医療費を算出するので価格は同じだからです。(実費の治療を除く)それであれば、できるだけ上手な歯科医にかかりたいということです。

例で考えてみましょう。

スーパーで全く同じ値段で同ジャンルの商品が売られていたら確実に質が良い物を選ぶことでしょう。(極端な例かもしれませんが、業務米とコシヒカリとか)

日本の医療制度ではこれと同じなのです。腕の良い歯科医を見つければ、同様の医療費でも質の良い医療サービスが受けられるのです。(海外では病院によってランクがあり治療費が異なる地域も存在します)

先ほど書いたように「〇〇+歯科」と検索してそれぞれホームページを調べてみましょう。今はどの歯医者でもホームページは集客用に作ってあるので参考にできます。

主に見るべきなのは、歯科医が行っている治療方針や行える治療実績などスキルの幅です。「虫歯の治療だけだし・・」と思われるかもしれませんが、最新の治療方法に幅広く通じており行っている医師の方がスキルは高いでしょう。

この段階で腕の良さそうな歯科医が見つかれば、ホームページに記載されている電話番号に連絡して予約を入れましょう。

まだ見つからなかったり決定打となるようなものがなければ、次の段階として何ができるでしょうか。

それは口コミです。

口コミサイトの読み方

地域名+歯科と検索すると歯科医だけでなく口コミサイトも出てくるので比較してみます。近年あったステマ問題もあるので口コミサイトを鵜呑みにするのは得策ではありません。参考程度にしておきましょう。

ちなみに口コミサイトそのものが、ステマとまでは言えないものの、あまり芳しくない方法で運営しているサイトもあります。サイト名で検索してみて検索結果の2~3ページまで調べてみると運営元に対する客観的な意見を見つけられます。(口コミサイトの口コミも調べましょうということですw)

その中で口コミの多い歯科医(良くも悪くも反響がある)をチェックしてみます。口コミの内容で大切なのは「歯科医の腕」です。

口コミによっては「院内が清潔」とか書かれているのですが、病院が清潔なのは当たり前です。あまり参考にならない口コミは排除しつつ探してみると・・良さような歯科医が見つるでしょう。

まだ確認していなければ、歯科医のホームページも調べてみます。ホームページは病院の情報を調べる有用な手段です。先に挙げたように、医師の取り組み方や病院の雰囲気、設備などを概観することができます。心配なく治療を受けられそうだと感じたら次は初診の予約です。