ブロッコリーの木?

自然界の成分は人の身体にプラスの作用をもたらすものが数多く存在しています。

普段何気に食べているものの中にも実は貴重な成分が含まれているのです。意外に思われるかもしれませんが、その一つがブロッコリーから抽出されたブロリコと言う成分です。

なぜブロリコが免疫を高めると言われているのか解説してみましょう。

ブロリコと免疫との関係

「ブロリコ」という成分は東京大学と企業の特許取得etcによって発見された成分です。カイコを使った実験で免疫が活性化されることが知られるようになったのが興味深いです。

なぜ実験動物ににカイコを使ったかというと、人と同じような遺伝構造や器官をもっているので、成分に対しての反応が参考になるからです。研究者の中には既に2000年代初頭にはこの実験方法を提唱している方もいるほどです。

研究室で成分を確認する

食品には免疫を活性させる成分が含まれており、健康食品はこの成分を抽出してから密度を高めて錠剤やカプセルとして製造します。

ちなみにブロリコ免疫活性率はフコイダンやβグルカンよりも高い値を示しています。


公式サイト(記事下のリンクを参照)を見ると、他の健康食品に含まれている成分よりもはるかに高いことが分かります。いままでこれらの健康食品を試してみて実感がなかった方は、検討する価値があります。

現在ブロリコの抽出方法は日本や欧米で既に特許認定済みなので、今後、様々な仕方で有効成分が用いられてゆくことを期待できます。

ブロリコは健康食品に属するのものであり医薬品ではありませんが、過去に臨床実験がなされた結果、ナチュラルキラー細胞の活性化が見られており、体調が改善されたという意見も見られます。

自分に効果があるとどうやって確かめられるか?

ここが一番肝心な点ですね。

大切な点として、ブロリコは健康食品なので、人によって効果の度合いは異なります。フコイダンのページでも指摘したように、ブロリコの摂取以外にも総合的に健康的な生活を送らないと、せっかくの努力も無駄になってしまいます。

ブロリコは健康食品(いわゆるサプリメントの部類)なので、頭痛薬のように「頭が痛い-薬を服用する-痛みがなくなった」というような効果を謳うことはできないことになっています。(薬事法の関係)

それを承知の上で、ブロリコが自分にどれだけ効果があるのか試してみることができるでしょう。

自分にとっての効果を確かめる方法の一つは免疫力を測定してみることです。目に見える数値で結果が出るので、効果があるかどうか納得しやすい方法の一つです。

もう一つは生活の中での体調の変化です。

免疫の活性化は健康を実感する助けとなります。まずは現在自分の体調全般をチェックしてみます。病院で治療する程ではないとしても、ちょっとした不調や疲れると出やすい症状を箇条書きにしてチェックリストを作ります。(身体が重く感じる、口内炎が出やすいなど)

一定期間摂取してみて、作ったリストと比較してみます。症状が軽くなったり出づらくなっているのであれば、効果を実感したと言えるでしょう。(もちろん他の要素も加味する必要があります)

具体的な症状でないとしても「朝起きるのが楽になった」とか「気分がスッキリする」と言った個人の感じる部分も実感できる参考情報です。

免疫力の検査のスコアが上がったり、心身が健康的になったと感じたならば「効果があった」と判断することができます。サプリメントなので、様々な口コミがありますが、こればかりは自分で効果を確認しなくてはなりませんね。

もし購入を検討しているのであれば、資料請求をしてからでも遅くありません。詳しい情報を入手して納得してから購入されることをおすすめします。

※公式サイトはこちら

≫ ≫ 【ブロリコ研究所】