健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

職場での人間関係を良好に保つ方法

仕事をしている多くの方はいわゆるオフィスワークで必ず他の人と接する機会があるでしょう。職場と人間関係は切っても切れない関係ですがどのようにして良い関係を維持することができるでしょうか。

様々な要素がある中で一つ上げるとするならば「寛容さ」は重要なポイントだと言えるでしょう。その理由と実践方法を紹介したいと思います。
 

寛容さ-物事を大目に見ることと許すこと

どの職場でも寛容な人は周囲から好かれますし人間関係を良好に保つことができます。仕事の能力は平均並みだとしてもこのタイプの方は職場では大切にされます。

「物事を大目に見れる人」は人間関係でのトラブルが少ないです。具体的には他の人のちょっとした気に障る点や欠点を受け流せるかどうかという点です。

誰でも認める点として欠点は人の中に存在するものです。しかしそれを問題視しないで良い面を見て人を評価できるか、あるいは小さなことでも事を荒立てるかによって生じるストレスも変わってきます。

別の点は「他の人を快く許せるか」どうかも重要です。自分が言ってしまった言葉や態度が相手に申し訳なかったと感じることは日常的に生じます。

その事実は確かに相手も気づいていますが、それにも関わらず自分に対して変わることなく接してくれる人は本当にありがたい存在です。きっと心の中で受け流しているか許してくれているのでしょう。

◆まとめ:寛容さは学び取るもの

元もとの性格ってあると思いますが、どちらかと言うと寛容さは学び取るものです。こちらの記事でも書いていますが、人の背後の動機や状況を汲み取る能力は役に立ちます。

基本的な原則は「自分にして欲しい通りに相手にもすること」です。相手の身になって物事を考える能力が培われてゆくならば、人間関係のちょっとしたトラブルはあまり気にならなくなってゆくでしょう。

私も意識的に努力する部分と年を取って「どうでもいいかぁ」の部分が相まって今ではあまり何も感じなくなってきています。それもそれで問題ですが・・
 

 - ストレス軽減法

  関連記事

【保存版】怒りを上手に抑える方法

職場であれ家庭であれ時にはいら立つことがありますよね。いら立ちの度合いが高くなる …

仕事中のイライラを抑える方法

オフィスで仕事をしていると必ず人と接することになりますよね。そんな時、相手のにち …

嘘をつかない方法とその価値を真面目に考えてみた

以前にネットで見た統計調査によると人は一日の内に1~2回は嘘をつくようです。(こ …

仕事場で人間関係を修復する方法

仕事をしていると相手の言動にカチンと来たり、うっかり相手を傷つけてしまうことを言 …

職場で同僚を上手に褒めるコツ

職場での人間関係はできるだけ良好な状態を保ちたいものですが褒め言葉は大切です。も …