健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

夏になるとお腹をこわして下痢になる理由

以前から気になっていたこととして、夏になるとお腹をこわしやすく下痢になることが多いです。

夏場は色々な原因がありますが考えられるものをいくつか挙げてみました。もし夏の時期にお腹をこわして下痢になりがちの方がいれば参考にされてください。
 

夏場にお腹をこわしやすい原因

真っ先に挙げられるのが飲み物でお腹をこわすことです。

暑いのでついつい冷たい飲み物を飲み過ぎてしまうのが一番多いでしょう。胃腸を冷やす原因になってしまい下痢になってしまいます。対処策としてはできるだけ冷えた飲み物を避ける事です。

夏場の時期にあまり生ぬるいと気持ちが悪いので適度に冷えた状態で飲むように心がけましょう。人によっては夏でも熱いものを飲むのを好む人もいます。

◆食べ物も同様

特に夏場は食品が傷みやすいので室内であっても一度作った料理は出しっぱなしにしておかないようにしましょう。部屋の構造にもよりますが台所はエアコンが直接届かない場所だと思ったよりも食べ物が早く痛みます。

◆クーラーの付けすぎ
オフィスであっても家であってもクーラーを付け過ぎるとお腹を冷やして下痢の原因になります。クーラーの風が直接当たらないように工夫することと腹巻きなどを使って冷えないよう対策をしましょう。

◆自律神経が乱れるのも原因

夏の時期はクーラーが効いたオフィスや施設と外を出入りすることが少なくありません。「暑い-寒い」場所を行き来するのは身体にも負担がかかり自律神経が乱れる原因にもなります。

自律神経が乱れると胃腸にも影響が及び下痢をすることがあります。

職場の室内温度設定は全体なので変えることができないので、服装を調整してできるだけオフィス内で身体を冷やさない工夫をすることで影響を最小限に抑えることができます。

暑いとそれだけで体力を消耗します。疲れていると胃腸が十分に機能しなくてお腹を下すこともあるので、特に夏場の時期は体調管理に注意して生活することが大切ですね。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

ウォーキングだけでは不十分!?インターバル速歩はおすすめ

健康促進のためにウォーキングをしている方は少なくありません。当サイトでも健康法の …

簡単!外出時に熱中症を予防する方法

夏の時期には外出時にも熱中症にかからないように気をつける必要があります。特にお年 …

本気で禁煙すべき理由を3つ挙げてみた

喫煙は「百害あって一利なし」と言われていますが人によってはなかなか禁煙できないの …

膿栓(臭い玉)は病院の何科で除去できるの?

くしゃみや喉の奥に力を入れた時に出てくることがあるのが膿栓(臭い玉)ですが、口臭 …

ガーデニングが心身の健康に役立つ理由とは?

ガーデニングは心身の健康を保たせるのに役立つのをご存知でしょうか。 体系的に行わ …

ビワの葉とこんにゃく温湿布で毒出しをする方法

以前うちの家族が友人から聞いた民間療法としてビワの葉をこんにゃく湿布を載せて患部 …

知っておこう!夜勤と乳がんとの関係性について

人は元々朝起きて夜になると眠くなる仕組みになっています。 このような生活を幾千年 …

風邪を引いた時に病院で抗生物質を処方する理由

風邪を引いて病院に行くと決まったように抗生物質を出されることが少なくありません。 …

子どもの肥満-原因と対策について

子どもたちを見ていると以前よりも太っている子たちが多いと感じることはないでしょう …

寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)の原因と対処法

学生時代、一つの悩みがありました。 それは冬の時期に登校して教室に入り、一時間目 …