健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

ガーデニングが心身の健康に役立つ理由とは?

ガーデニングは心身の健康を保たせるのに役立つのをご存知でしょうか。

体系的に行われているものとしては園芸療法とかガーデニングセラピーとも言われています。もちろん専門家の助けを借りなくても家の庭いじりやベランダに草木を飾って手入れするだけでも十分です。

いずれにしても趣味の一つとしてガーデニングを行うのは心身の健康にも役立つそうです。ではその理由について簡単に解説したいと思います。
 

身体のあらゆる感覚をフル活用できる

植物を育てて花が咲くのを見るのは一つの達成感を味わうことができます。草花は本当に精巧にできていて、葉の緑色や様々な鮮やかな色の花を見るだけでも心がリラックスできます。

庭いじりをしている時にも草花の臭いを嗅いだり、実際に収穫した野菜や果物を食べるのも楽しみの一つです。また実際に土に植物を植えたり手入れをするときに触れる土の感触も気持ちを整える助けになります。

一心に手入れをしている時に耳にする風による草木の音、遠くに聞こえてくる鳥の鳴き声などを聞いていると自然と心も穏やかになってゆくのを感じるでしょう。

外に出て作業をするので自分のペースで日光に当たって身体を動かせるので、ビタミンDの産生や睡眠の質の向上、うつの防止などの効果があります。

庭や畑の手入れをすると適度に体力も使いますし、種まき-肥料やり-収穫などの自然のサイクルを計算に入れて育ててゆくので頭の体操にもなります。

田舎でも外に出ている高齢者の方が元気

個人的な経験として、以前に田舎に住んでいた時に多くの年配者と接する機会がありました。健康的でポジディブな人とそうでない人の大きな分かれ目は「外仕事をしているかどうか」でした。

田舎の高齢者は基本的に家族のお世話になっているか年金で生活している人が多いので農業を仕事として営む必要はありません。しかし多くの方が金銭にかかわりなく昼間は外に出て畑仕事を行います。

往々にして外に出ている高齢者の方が家でずっと座ってテレビを見ている人たちよりも健康的だった印象があります。(もちろん健康状態にもよりますが)

できることから始めてみよう

ライフスタイルは人それぞれなので、家の庭いじりをできる方もいれば畑を借りて作物を育てられる人もいるでしょう。ベランダに草花を置いたり室内で観葉植物を育てることもできます。

自分の置かれている環境の中でできるだけ緑のある生活を送るのは心のケアにもなるので実践されてみることをおすすめします。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

気をつけて!大人あせもの原因と対処法

これから夏の時期にかけて気になるのが汗対策です。日本の夏はジメッとした時が続くの …

緊張すると手足が冷たいと感じる理由とは?

仕事上で大きなストレスを抱えて緊張すると手足が冷たいと感じることはありませんか。 …

寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)の原因と対処法

学生時代、一つの悩みがありました。 それは冬の時期に登校して教室に入り、一時間目 …

食中毒にならないお弁当作りのポイント

職場や子どもの学校にお弁当を作って持って行く人は少なくありませんが、夏の時期は何 …

風邪を引いた時に病院で抗生物質を処方する理由

風邪を引いて病院に行くと決まったように抗生物質を出されることが少なくありません。 …

セプテンバーリスクとは?対処法について

セプテンバーリスクと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。 私は今までありません …

自治体の健康診断だけで十分なの?

一定の年齢が来ると、自治体から健康診断の通知が来ますよね。 会社勤めの方であれば …

ビワの葉とこんにゃく温湿布で毒出しをする方法

以前うちの家族が友人から聞いた民間療法としてビワの葉をこんにゃく湿布を載せて患部 …

私が飲めないコーヒーの種類とその理由

私は元々コーヒーが好きで中学生の頃から豆を引いて入れたコーヒーを飲んでいたのです …

EMR(内視鏡的粘膜切除術)で早期の大腸がんは治療可能

日本において大腸がんは罹患する確率の一番多いタイプのがんです。(国立がん研究セン …