健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

えっ風邪!?実は秋の花粉症かも

9月になると少しずつ涼しくなりますが「少し体調が悪い」と感じることがあるでしょうか。初秋の時期は夏の疲れが出やすかったり急に冷えて風邪を引きやすい時期でもありますが、実は他にも原因があるのです。

もし微熱が続いてサラッとした鼻水が出たり、目が痒いのであればそれは秋の花粉症かもしれませんね。なぜ秋の時期なのに花粉症なのでしょうか?その理由を解説したいと思います。
 

実は花粉はほぼ一年中存在している

地域によっては花粉は一年中存在しており何らかの花粉が飛散しています。特に春の時期のスギ・ヒノキ花粉の飛散量が格段に多いので『花粉=春先』と思っている人もいるかもしれません。

では秋の時期に飛散する花粉とは何でしょうか。代表的なものがブタクサやヨモギといったものです。これらはどこにでも生えているもので河川敷や公園敷地や空き地などに見られます。

しかしこれらは低い場所に生息するので花粉の飛散距離はスギ花粉ほどではありません。なおかつ春の時期の様なキツイ症状を引き起こすわけではないので気にしない人も少なくありません。

どのように対処すればよいでしょうか?

対処法は基本的に春の時期と同じ

秋の時期であっても基本的に原因は「花粉」なので物理的に吸い込まないようにする必要があります。症状に応じてマスクをしたりゴーグルタイプのメガネを装着することもできます。薬を服用したり点鼻薬を使うかどうかは症状の度合いによって決めましょう。

春の花粉症と違い秋の時期の特徴は「危険地帯」があることです。それは草むらです。ブタクサやヨモギと言った類のものは草むらに群生しているので、できるだけ近づかないようにしましょう。

特に9月になっても暑さがぶり返してきて乾燥している日は要注意です。花粉が多く飛ぶことになるのでしっかりとした装備での外出を心がけましょう。9月は大抵長雨の時期なので春ほどではないかと思いますが・・

もちろんアレルゲンは草だけではありません。ハウスダストやダニ、カビなどがあります。もし気になる方は一度耳鼻科へ行ってアレルギーの検査をすることをおすすめします。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

アレルギー検査を受けると良い3タイプの人

「原因は分からないけれど体調が悪い」と感じることがあるでしょうか。 もしかしたら …

症状に応じた心療内科と精神科の見分け方とは?

なんか最近身体がずっとだるい、やる気がしない、気持ちが塞ぐなど誰でも感じることが …

EMR(内視鏡的粘膜切除術)で早期の大腸がんは治療可能

日本において大腸がんは罹患する確率の一番多いタイプのがんです。(国立がん研究セン …

お味噌汁が健康に良いと言われる理由

一般的に洋食よりも和食の習慣を持っている人のほうが成人病や様々な病気にかかりにく …

中国製のシャンプーを使うと薄毛になるのか?

今回は海外のネタです。 海外で長く生活していると日常生活レベルの物でも日本とは大 …

セプテンバーリスクとは?対処法について

セプテンバーリスクと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。 私は今までありません …

ガーデニングが心身の健康に役立つ理由とは?

ガーデニングは心身の健康を保たせるのに役立つのをご存知でしょうか。 体系的に行わ …

コーラにはどのくらいカフェインが含まれてるの?

前回の記事でコーヒーに含まれているカフェインが体調に影響を及ぼしているという内容 …

下痢をすると、お尻がヒリヒリ痛くなる理由とは?

先日、食べた物が当たったのかエアコンでお腹が冷えたのかは分かりませんが突然の腹痛 …

白湯(さゆ)が冷え性改善や身体に良い理由とは?

私には中国人の友人たちがいます。 彼らは事あるごとに水をよく飲むようにすすめてき …