健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

膿栓(臭い玉)は病院の何科で除去できるの?

くしゃみや喉の奥に力を入れた時に出てくることがあるのが膿栓(臭い玉)ですが、口臭の原因にもなりうることがあります。

膿栓を生じさせる場所として喉の扁桃腺の部分には小さなクレーターのような穴がたくさんあります。ここに食べ物のカスが詰まってしまったりウイルスや細菌の死骸が固まったものが膿栓の原因です。

臭い玉という俗称からして嫌~なイメージがありますが実は誰にでもできるものなので心配いりません。ただ以前と比べて頻繁にできたり喉に違和感があって気になる方は遠慮せずに受診することができます。

では病院の何科に行けば良いでのしょうか。
 

膿栓は耳鼻咽喉科で診てくれます

耳鼻咽喉科では吸引して膿栓を吸い出す治療と洗浄によって除去する方法があります。そこで注意したいのが受診する時間帯です。

喉の治療なので当然ですが先生が喉を器具を用いて触ることになります。食事をとった直後に行くと気持ち悪くなって吐き気を催すおそれがあります。それで食事後、十分に時間をとってから受診しましょう。

余談としては、扁桃腺が大きくて頻繁に扁桃腺炎を引き起こす方や無呼吸症候群の原因として扁桃腺肥大が見られる方の場合であれば状況に応じて扁桃腺の手術を検討することもあります。

繰り返しになりますが膿栓は誰にでもできるものです。しかし程度や感じ方は人それぞれです。もし膿栓が気になって食事を取るのも嫌になるのであれば耳鼻咽喉科を受診すれば安心です。

最近はどこの耳鼻咽喉科でも大抵ホームページを持っています。「地名+耳鼻咽喉科」で検索すると近所の病院を探すことができます。

私も試しに調べてみましたが病院によっては膿栓について詳しく書かれているページも見受けられました。もし膿栓について言及されていなくても事前に電話して受診可能か尋ねてみることで気まずい思いをせずに済むと思います。

たかが臭い玉・・と思われる方もいるかもしれませんが、口臭の悩みは人知れず感じるものです。もし悩んでいるのであれば一度耳鼻咽喉科で診てもらうことをおすすめします。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

ウォーキングだけでは不十分!?インターバル速歩はおすすめ

健康促進のためにウォーキングをしている方は少なくありません。当サイトでも健康法の …

中性脂肪を下げるために押さえておきたい3つの点

初めて受けた市の特定健診で中性脂肪値が引っかかってしまいました。 値は204(基 …

寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)の原因と対処法

学生時代、一つの悩みがありました。 それは冬の時期に登校して教室に入り、一時間目 …

夏になるとお腹をこわして下痢になる理由

以前から気になっていたこととして、夏になるとお腹をこわしやすく下痢になることが多 …

子どもの肥満-原因と対策について

子どもたちを見ていると以前よりも太っている子たちが多いと感じることはないでしょう …

アレルギー検査を受けると良い3タイプの人

「原因は分からないけれど体調が悪い」と感じることがあるでしょうか。 もしかしたら …

ウイルスと細菌の違いについて

前回の記事で「風邪はウイルスが原因で抗生物質が効くのは細菌」という内容を記事を書 …

簡単!外出時に熱中症を予防する方法

夏の時期には外出時にも熱中症にかからないように気をつける必要があります。特にお年 …

注意!休日の寝坊は仕事効率を下げることになる!?

文部科学省が実施した睡眠と生活習慣の関係についての調査から興味深い点を知ることが …

風邪を引いた時に病院で抗生物質を処方する理由

風邪を引いて病院に行くと決まったように抗生物質を出されることが少なくありません。 …