健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

40代女性は必見!びまん性脱毛症の原因と対処法

女性の方で40代に入ってから髪の毛のハリ・コシがなくなってきたと感じている方は少なくないようです。

別に髪の毛の特定の部分が抜けているわけではなくても全体的に髪の毛が少なくなってきたと感じることがあります。以前と違って髪の毛のボリューム自体もなくなったことにも気づかれるでしょう。

「年齢のせいだから」と片付けてしまう前にボリュームがなくなってきた原因を分析してみることをおすすめします。もしかするとびまん性脱毛症かもしれません。
 

びまん性脱毛症とは?

びまん性脱毛症とは円形性脱毛症のように特定の部分のみが薄毛になるのではなく全体的に髪の毛が薄くなってゆきます。

例えばお風呂に入った時に排水口を見ると以前よりも髪の毛が抜けているのが多いことに気付くかもしれません。同時に髪の毛も細くなってゆくので全体的にボリュームがなくなってゆきます。

特に帽子などをかぶった後の状態は顕著になります。

びまん性脱毛症が進んだ状態で髪の毛の分け目が以前と比べて目立つようになるなどしても気が付きます。自分では髪の毛のボリュームが無くなったと感じるだけだとしても、意外と家族の指摘でハッとすることもあります。(我が家)

それで40代になる頃にパーマをかける人が増えてゆくのかと妙に納得してしまいました。では肝心の原因はどのような所にあるのでしょうか。

多くの原因が老化とストレス

びまん性脱毛症の原因の中にはピルの使用や極端なダイエット、過度のヘアケアなどもありますが、ここでは40代の女性を対象にしているので少し別の角度から考えてみましょう。

女性は早い方で30代後半から身体の様々な箇所に変化が出てきます。これを老化と呼びますが単に老化だけでなく複合的な要素が絡みあうことがあります。それがストレスです。

ストレスとは意外と恐いもので様々な疾患の原因ともなりますが、びまん性脱毛症の原因にもなり得ます。生活していると誰でもストレスを感じるものです。その中には自分でも気付くものと無意識のうちに生じているものがあります。

ストレスの原因として多くは家族関係や自分の健康問題などがありますが、職場で生じるものも多くあります。40代にもなるとある程度のキャリアを積んでそれなりの責任を担っている方も少なくありません。

ストレスの軽減と健康的な生活を

生活全体を見直してみてストレスフルな状態になっていないでしょうか。睡眠や食事や適度の休息などの生活リズムが保たれているか、感情的なバランスは取れているかなどセルフチェックしてみましょう。

職場でのストレスをできるだけ軽減できるよう、生活リズムが崩れるほどにならないよう上手にコントロールすることが必要です。それと共に上手なストレス解消法も見つけてみましょう。

40代を境目としてびまん性脱毛症になる方が増えているようなので、まずは原因の一つとなっているストレスを上手に軽減することで対処してみるのはいかがでしょうか。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

気をつけて!大人あせもの原因と対処法

これから夏の時期にかけて気になるのが汗対策です。日本の夏はジメッとした時が続くの …

中国製のシャンプーを使うと薄毛になるのか?

今回は海外のネタです。 海外で長く生活していると日常生活レベルの物でも日本とは大 …

注意!休日の寝坊は仕事効率を下げることになる!?

文部科学省が実施した睡眠と生活習慣の関係についての調査から興味深い点を知ることが …

EMR(内視鏡的粘膜切除術)で早期の大腸がんは治療可能

日本において大腸がんは罹患する確率の一番多いタイプのがんです。(国立がん研究セン …

症状に応じた心療内科と精神科の見分け方とは?

なんか最近身体がずっとだるい、やる気がしない、気持ちが塞ぐなど誰でも感じることが …

病気!?おしっこ(尿)の泡が消えない理由とは?

健康な方でも一日に最低でも5回くらいはトイレに行きますよね。 その時に尿の色や様 …

コーラにはどのくらいカフェインが含まれてるの?

前回の記事でコーヒーに含まれているカフェインが体調に影響を及ぼしているという内容 …

日光に当たると健康が促進する理由

普段あまり気にすることのない日光ですが意外なことに健康を促進させる様々な作用があ …

アレルギー検査を受けると良い3タイプの人

「原因は分からないけれど体調が悪い」と感じることがあるでしょうか。 もしかしたら …

夏になるとお腹をこわして下痢になる理由

以前から気になっていたこととして、夏になるとお腹をこわしやすく下痢になることが多 …