健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

梅雨の時期に注意すべきカビの種類とは?

梅雨の時期に気を付けなければならないのが食中毒やカビの問題です。

カビにはお風呂や台所の水がある所に生えるものだけでなく種類も豊富です。中には重症化すると命に関わるものもあるので注意が必要です。

特に注意が必要なカビの種類と対策について紹介しています。
 

恐いのはアスペルギルスというカビ

カビそのものは家の中でも空気中に浮いているもので私たちの生活の中に入り込んでいるものです。なおかつ種類も豊富で全てのカビが強力な毒性を持っているわけでもありません。

しかしアスペルギルスという種類のカビを吸い込んで感染すると初期症状として咳や微熱といった風邪に似た症状が出ます。もし長期に及んでアスペルギルスを吸い込むと呼吸不全に至る恐れもあるので注意が必要です。

気を付けたいのがカビを原因とする肺炎になった場合は普通の抗生物質は通用しないということです。あくまでもカビなので抗真菌薬を使わなければ効果は上がりません。

肺炎にまで症状が進まないとしても、風邪の症状が長引いた時にカビが原因だと見抜ける医師も多くないことから一度かかると長期化する恐れがあります。

それで抗生物質を使っても症状が改善されなかったり風邪に似た症状が続く場合にはカビによる原因も疑わなくてはなりません。近所の町医者よりも大規模な医療機関で専門医に診てもらうほうが確実でしょう。

上記の理由からできるだけ感染しないように予防することは大切です。

カビが生えづらい部屋作りが大切

カビというのはお風呂場や台所といった水回り以外にも発生しやすい場所があります。

例えば部屋の中でも押入れに布団を入れる方は特に湿気がこもりやすい場所ということができます。他にもエアコンや掃除機の中もほこりがたまるのでカビが発生しやすい場所の一つです。

それで梅雨の時期であっても湿度が高くない日はできるだけ窓と押し入れを同時に開けるなどして湿気を逃がす必要があります。仕事で一日家を開けて夜だけ家に帰る方でも帰宅したなら必ず十分に換気をしましょう。

エアコンは定期的にフィルターのお掃除をすることや毎シーズン使う前に窓を開け放し試運転をして内部を循環させましょう。それでもカビ臭ければ市販のエアコンクリーナー剤を使うか業者にクリーニングしてもらえば確実です。

ちなみに掃除機のゴミパックもパンパンになるまで使うのではなく、定期的に交換しましょう。掃除機をかけるときは窓を開け放して換気をしないと部屋の中でカビを循環させることになります。

お部屋のカビの発生率は家の材質や形状、周辺環境にも左右されるものです。確かにカビが発生しやすい部屋というものも存在するので日頃のお手入れでできるだけカビのない生活を送りたいものですね。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

自治体の健康診断だけで十分なの?

一定の年齢が来ると、自治体から健康診断の通知が来ますよね。 会社勤めの方であれば …

豚の生レバーを食べても安全か?

2014年中にE型肝炎にかかった人が150人ほどおり、原因の中で一番多かったのが …

寝酒は本当に効果があるのか?

夜なかなか寝付けないという方は自分なりの方法を持っていると思います。 もしかする …

冷房病(クーラー病)で下痢になる原因と治し方

暑くなると冷房なしでは生活できないのが日本の夏の特徴です。 しかし大抵は自宅や電 …

日光に当たると健康が促進する理由

普段あまり気にすることのない日光ですが意外なことに健康を促進させる様々な作用があ …

ビワの葉とこんにゃく温湿布で毒出しをする方法

以前うちの家族が友人から聞いた民間療法としてビワの葉をこんにゃく湿布を載せて患部 …

お年寄りの熱中症を予防する方法

夏場(6月から9月くらい)の時期になると心配になるのが熱中症です。熱中症は命にも …

風邪が治ると便秘も治るのはなぜ?

先日風邪を引いた時のことですが、食事をしてもなんだかトイレに行きたいような行きた …

ウイルスと細菌の違いについて

前回の記事で「風邪はウイルスが原因で抗生物質が効くのは細菌」という内容を記事を書 …

累積疲労から体を守るために大切なこと

季節的に1年のうち最も疲れを感じやすい時期が8月であることは近年の猛暑を見ると明 …