健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

冷房病(クーラー病)で下痢になる原因と治し方

暑くなると冷房なしでは生活できないのが日本の夏の特徴です。

しかし大抵は自宅や電車の中、銀行やコンビニをはじめ、オフィスなど建物の中は基本的に冷房はかなり効いた状態になっています。

ここ数年でクールビスが普及してきたのでオフィスでは冷房の設定温度を低めにすることは少なくなってきたと思います。しかしエアコンの位置によっては今でも冷房病にかかる方もいらっしゃるでしょう。

私も自宅で仕事をしていてエアコンをかけっぱなしにしていたら急にお腹が痛くなりトイレに駆け込むことになってしまいました。身体の表面がすっかり冷えきっていたので冷房病になってしまったのでしょう。

今回は冷房病と下痢との関連と対処法を紹介します。
 

冷房病による下痢の原因と治し方

医学的には冷房病というのは存在していないので一般的に呼ばれるのは「いわゆる」の範囲内のものです。

冷房病が具体的に何を指すかというと冷房が効いた部屋と外気の気温差(5℃以上)を行き来することにより自律神経が乱れて様々な症状を引き起こします。下痢もその症状の一つです。

他にはエアコンをつけることにより冷気がお腹を含む全身を冷やして下してしまうというパターンも存在します。

私の場合は自宅で仕事をする時のデスクの位置がちょうどエアコンの風に当たる場所で身体が冷えきってしまうことがあります。前回下痢になってしまったのはこれが原因でした。

つまり身体を必要以上に冷やすことと、暑い-寒いを繰り返して体調不調を訴えるのが冷房病の原因とメカニズムです。

自分で体感温度を調節するのがコツ

自宅ならまだしもオフィスでは暑がりの人も一定数いるので簡単に設定温度を上げられないのが現状です。そんな状態であれば自分で体温調節をする必要があります。

上に軽く羽織るものを用意しておけば少し寒いと思った時に簡単に調整することができます。なおかつ首を冷やすのは血流を悪くする原因にもなるので首に巻くアイテムを準備しておけば完璧です。

エアコンの位置で風が当たるのが避けられない場合はどうしたら良いでしょうか。私は自宅で仕事をする時にエアコンがデスクの近くにあるので完全に回避はできませんがサーキュレーターを使って冷風が直接当たらないように工夫しています。

このように自分で体感温度を調整しつつ冷房の風が直接当たらないようにするだけでも冷房病を治すことができます。他には睡眠をはじめ生活サイクルの見直しやストレスの軽減、適度な運動により身体の循環を促進するのも効果的な方法です。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)の原因と対処法

学生時代、一つの悩みがありました。 それは冬の時期に登校して教室に入り、一時間目 …

食中毒にならないお弁当作りのポイント

職場や子どもの学校にお弁当を作って持って行く人は少なくありませんが、夏の時期は何 …

海外生活者におすすめ!自宅で納豆を作って腸内環境を整えよう

海外で生活していると、どうしても日本食が恋しくなってしまうものです。特に納豆や味 …

コーラにはどのくらいカフェインが含まれてるの?

前回の記事でコーヒーに含まれているカフェインが体調に影響を及ぼしているという内容 …

症状に応じた心療内科と精神科の見分け方とは?

なんか最近身体がずっとだるい、やる気がしない、気持ちが塞ぐなど誰でも感じることが …

コーヒーを飲むとトイレに頻繁に行きたくなる理由とは?

私はコーヒーが大好きです。 朝、起きた時や、仕事を始める景気づけに一杯、あるいは …

累積疲労から体を守るために大切なこと

季節的に1年のうち最も疲れを感じやすい時期が8月であることは近年の猛暑を見ると明 …

梅雨の時期に注意すべきカビの種類とは?

梅雨の時期に気を付けなければならないのが食中毒やカビの問題です。 カビにはお風呂 …

白湯(さゆ)が冷え性改善や身体に良い理由とは?

私には中国人の友人たちがいます。 彼らは事あるごとに水をよく飲むようにすすめてき …

EMR(内視鏡的粘膜切除術)で早期の大腸がんは治療可能

日本において大腸がんは罹患する確率の一番多いタイプのがんです。(国立がん研究セン …