健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

豚の生レバーを食べても安全か?

2014年中にE型肝炎にかかった人が150人ほどおり、原因の中で一番多かったのが豚の生レバーを食べて感染したというニュースに驚かされました。

何に驚かされたかって言うと「豚肉を生で食べる人」の存在です。
 

◆E型肝炎とは?

E型肝炎というのは不衛生な状態、つまりウイルスの含まれた水や肉を食べることによって感染する病気です。一般的には急性の病気で慢性化することはありませんが、まれに肝硬変に至ることもあります。

アフリカやアジアの地域などのいわゆる発展途上国は衛生基準が非常に低いので流行しやすい土壌があります。しかしなぜ海外に出かけたことのない人たちが感染するのでしょうか。

イノシシや鹿などの野生動物にはウイスルがとどまっており、狩りなどで捕獲した肉を食べることにより感染します。それと養豚場で飼育されていたとしても豚を生で食べると同じく感染します。

豚の生レバーを食べるようになった経緯

元々飲食店では牛の生レバーが提供されていましたが食中毒事故により厚労省から規制がかかりました。牛の生レバーが食べられなくなったので代替品として提供されたのが豚の生レバーです。

恐らく店側は客の要望があるから提供していたのでしょうが「売れるから」と言う単純な理由で出していたのであれば責任の一端を担うことになるでしょう。

なぜ豚は規制されなかったのか?

なぜ牛の生レバーが規制された時に豚は見過ごされたのでしょうか?

一般的にはそもそも豚肉を生で食べる習慣というのは日本には存在しませんし、生食は危険があるというには誰でも知っていることとみなされていたからでしょう。(寄生虫やウイルスへの感染)

それをどこで間違えてしまったのか、牛レバ―が規制されてから「それなら豚」という軽いノリで提供/食べる人が出てきた結果ということができます。

今後、厚労省は規制に動くと思いますが妥当な判断と言えるでしょう。公の機関は人の生命を守るためのものなので、これだけの結果が出ているので規制せざるを得ないのでしょう。

豚レバーを今まで規制してこなかったのが問題なのではなく、一般的な良識に従わなかった一つの結果ということができます。(恐らく大多数の人は当然と感じているはずですが)

いずれにしても豚の生食はリスクが高いので十分に火を通すようにしましょう。不必要なリスクを負うことで後で痛い目に遭うのは自分ですし・・
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

子どものアタマジラミ予防/対処法

ここ近年子どもたちのアタマジラミの感染が増えつつあるようです。 しかし多くの方に …

40代女性は必見!びまん性脱毛症の原因と対処法

女性の方で40代に入ってから髪の毛のハリ・コシがなくなってきたと感じている方は少 …

白湯(さゆ)が冷え性改善や身体に良い理由とは?

私には中国人の友人たちがいます。 彼らは事あるごとに水をよく飲むようにすすめてき …

セプテンバーリスクとは?対処法について

セプテンバーリスクと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。 私は今までありません …

注意!休日の寝坊は仕事効率を下げることになる!?

文部科学省が実施した睡眠と生活習慣の関係についての調査から興味深い点を知ることが …

私が飲めないコーヒーの種類とその理由

私は元々コーヒーが好きで中学生の頃から豆を引いて入れたコーヒーを飲んでいたのです …

コーヒーを飲むと身体がだるくなる理由

以前から気になっていたことがあります。 それはコーヒーを飲むと身体がだるくなるこ …

日光に当たると健康が促進する理由

普段あまり気にすることのない日光ですが意外なことに健康を促進させる様々な作用があ …

冷房病(クーラー病)で下痢になる原因と治し方

暑くなると冷房なしでは生活できないのが日本の夏の特徴です。 しかし大抵は自宅や電 …

コーラにはどのくらいカフェインが含まれてるの?

前回の記事でコーヒーに含まれているカフェインが体調に影響を及ぼしているという内容 …