健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

茶髪ですか!?子どもの毛染めが及ぼす影響とは?

遠い昔に学生生活を終えた私にとって今の小学生たちの中に茶髪とかしている子がいるのに驚きました。

昔の話だと中学生くらいで茶髪にするとデビューしたのかなぁと遠くから眺めていましたが、今の子たちはファッションの一部ですることもあるようですね。

前置きが長くなってしまいましたが、本当に幼い時から毛染めをしていると健康に何らかの影響を及ぼすのでしょうか。
 

ヘアカラーが及ぼす影響

毛染めをするヘアカラーには様々な化学成分が含まれています。頭を水で洗っても色落ちしないものを髪に塗っているわけなので当然強い薬品を使います。

染料の成分の中でパラフェニレンジアミン(PPD)はアレルギーの原因にもなりかねない物質です。場合によってはアレルギー反応で呼吸困難に至ることもあるので細心の注意が必要なのです。

特に子どもの体は発達段階にあるので、大人が普段使うようなものであってもどんな反応を起こすかは分かりません。なので実際には使用を控えたほうが良いでしょう。

なおかつ長期にわたり毛染めをしていると頭皮を痛める恐れがあります。頭皮が傷んでくると早い段階で抜け毛に悩まされる可能性が上がります。

◆それでもしたい理由を考えましょう

子どもにの身体に与える影響を考えると多くの親御さんはもちろんヘアカラーの使用を控えることでしょう。しかし一部分の人たちはそれでもするのだと思います。

もちろん自分と家族に関することはご自身の事なのでとやかくいう権利はありませんが、それでもしたい理由をじっくり考える必要があります。

個性を際立たせたいとか目立ちたい(親が)と言った願望があるかもしれませんが、今後起こりうるかもしれないリスクと比較衡量してから決めなければなりません。

子どもは分別がつかないので「その場が楽しければ良い」と感じるかもしれませんが、親御さんがそうであってはならない理由があるのです。それは子どもを責任感と良識のある大人に育てる責任があるからです。

将来子どもが成長して感謝できるような選択をしたいものですね。
 

 - 健康まめ知識

  関連記事

EMR(内視鏡的粘膜切除術)で早期の大腸がんは治療可能

日本において大腸がんは罹患する確率の一番多いタイプのがんです。(国立がん研究セン …

症状に応じた心療内科と精神科の見分け方とは?

なんか最近身体がずっとだるい、やる気がしない、気持ちが塞ぐなど誰でも感じることが …

ウォーキングだけでは不十分!?インターバル速歩はおすすめ

健康促進のためにウォーキングをしている方は少なくありません。当サイトでも健康法の …

中国製のシャンプーを使うと薄毛になるのか?

今回は海外のネタです。 海外で長く生活していると日常生活レベルの物でも日本とは大 …

風邪を引いた時に病院で抗生物質を処方する理由

風邪を引いて病院に行くと決まったように抗生物質を出されることが少なくありません。 …

累積疲労から体を守るために大切なこと

季節的に1年のうち最も疲れを感じやすい時期が8月であることは近年の猛暑を見ると明 …

40代女性は必見!びまん性脱毛症の原因と対処法

女性の方で40代に入ってから髪の毛のハリ・コシがなくなってきたと感じている方は少 …

風邪が治ると便秘も治るのはなぜ?

先日風邪を引いた時のことですが、食事をしてもなんだかトイレに行きたいような行きた …

注意!休日の寝坊は仕事効率を下げることになる!?

文部科学省が実施した睡眠と生活習慣の関係についての調査から興味深い点を知ることが …

コーラにはどのくらいカフェインが含まれてるの?

前回の記事でコーヒーに含まれているカフェインが体調に影響を及ぼしているという内容 …