健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

花粉症の時期に避けるべき食べ物と飲み物とは?

3月に入ると日本列島のほとんどの地域が花粉で覆われるようになります。お住まいの場所によっても異なりますが、長いとゴールデンウィーク頃まで花粉症が続くこともあります。

せっかく寒い冬が終わるのに、嫌~な季節が来るとげんなりしている方も少なくないでしょう。私は花粉症が始まる前の段階で耳鼻科へ行って薬を飲み始めます。

それと花粉症の時期には特別に控えている食べ物と飲み物があります。
特に以下のものに気を付けましょう。
 

花粉症の時期に避けている食べ物と飲み物

◆甘いもの全般(特にチョコレート)

私は子どもの頃からアレルギー性鼻炎で悩まされていますが、関連書籍を読んだ時に甘いものは鼻炎を引き起こすので避ける必要がある品目に入れられていました。

理由としては砂糖を摂取するとビタミン不足になりやすく、それが原因となってアレルギーを引き起こし花粉症の不快な症状が出るそうです。

加工食品による糖分摂取が多いものの代表例はチョコレートです。私もチョコレートが大好きでついつい買ってしまいます。ドラッグストアなどでアーモンドチョコが大量に山積みされていると手が伸びてしまいます。

花粉症の時期には誘惑になるので、陳列している所はできるだけ通らないようにしています。その他缶コーヒーなども味を良くするために砂糖をかなり入れてあるので、コーヒーが飲みたければブラックにしましょう。

※甘いものの代用品:季節の果物が一番身体に良いです。

◆ファストフードなどの加工食品

ハンバーガーに代表されるファストフードなどの加工品は脂分が多く大抵は化学調味料を使って味を良くしているのでアレルギーを引き起こす原因になります。

外食も同様です。一般的に言って利益中心で他店舗展開している外食産業などは質の良い食材や油は決して使っていない(全て業務用品)ので、花粉症の時ならず普段も食べるのは健康に少なからず影響を与えます。

※できるだけ自炊を心がけましょう。

◆お酒などのアルコール飲料は花粉症を悪化させる

周知の事実として、アルコールを摂取すると鼻の中にある粘膜が膨張するので花粉症を悪化させます。花粉症以外の時期にもお酒を飲むと鼻が詰まったようになりますよね。

お酒を飲むと次の日には花粉症がひどくなったのを感じますし、数日続くこともあるので厄介です。できれば3・4月は断酒してみるのが最善の方法です。

しかしこの時期は歓送迎会が一番多い時期でもあるので、理由を言って周囲の理解を勝ち得るかノンアルコール飲料で何とか乗り切るようにしましょう。

上記の点からも分かるように、普段何気げに摂っている物が花粉症の症状を増すことになります。できれば花粉症をきっかけとして全般的な食生活の改善を心がけるならば花粉症のみならず健康な生活を送ることができるようになります。

◆まとめ:免疫力を低下させないように注意をしましょう

花粉症の時期には特に食べ物や飲む物に注意を払いつつ、免疫を低下させないよう疲れ過ぎには注意しましょう。なぜなら免疫低下もアレルギーの症状を悪化させる原因になるからです。
 

 - 病気の原因や対策

  関連記事

笑うことで免疫力をアップ-その方法

こちらでも書いたように風邪を引くのはウイルスに感染するからですが原因となるのは免 …

酒さ(しゅさ)様皮膚炎の原因と治療法

私の身内で冬の乾燥した時期に突然目の周りと頬の上の部分が赤らんできて痒くなってき …

春から夏にかけてのめまい-自律神経の乱れが原因?

体調について以前から気になっていたことがあります。 それは春から夏の時期にかけて …

意外と知らないインフルエンザ流行の開始基準

昨日のニュースでインフルエンザが全国的に流行し始めたと報道されていました。毎年こ …

リンゴ病の流行と妊娠している方が注意する理由

東京都ではリンゴ病に関する流行警報が出されています。(2015年6月現在) 今の …

本当に大丈夫?右脇腹の痛み-実は様々な原因がある

突然に右脇腹が痛くなったことがあるでしょうか。 場所が場所だけに心配になるのも無 …

セデンタリー症候群とは?仕事中にできる対処法

「座りすぎの弊害」というのをご存知でしょうか?これはセデンタリー症候群と言ってデ …

実は虫歯よりも恐い!?歯肉炎と歯周炎の違いとは?

最近歯をみがいている時に歯から血が出ることに気が付きました。私の以前の認識だと「 …

職場でもすぐにできる!簡単ストレス解消法

ストレスは免疫力を低めて風邪の原因になるだけでなく、様々な病気の元になりかねない …

良性発作性頭位めまい症の原因と治療法-体験談

ある日突然、起き上がろうとした時めまいがした経験はあるでしょうか。 めまいの程度 …