健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

インフルエンザ予防に加湿器が役立つ理由

日本の気候では冬の時期が一番風邪を引きやすい時です。インフルエンザも冬になると流行しますが、なぜ冬になると対策として部屋を加湿をするように言われるのでしょうか。

インフルエンザの予防と加湿にはどのような関係があるのでしょうか。
 

部屋を加湿することのメリット

冬の時期、特に太平洋側は非常に乾燥します。東京に至っては晴天率が高いのは嬉しいことですが湿度が低くなるので手を始め体全体がカサカサになるのを感じます。

乾燥は空気中のウイルスにとって絶好の機会となります。

風邪やインフルエンザの原因となるウイルスは微小で空気が乾燥すると浮遊して地面に落ちるまでの時間が長くなります。逆に適度な湿度があるとウイルスは早く落下するので部屋の中にいても吸い込む確立が減るのです。

さらに乾燥した状態は体の粘膜(鼻や喉)の抵抗力を下げて感染しやすい状態を作り出すのでウイルス性の風邪やインフルエンザの原因となるのです。

◆室内の適性な湿度は50~60%

と言われています。
仮に40%を下回ると空気中にウイルスが漂うことになるので注意が必要です。

部屋の湿度を保つためには様々な方法があります。例えば濡れタオルを部屋に干したりお風呂上がりにドアを開けておくなどの方法です。

これらの方法は一時的には湿度が増えますが、適性な湿度を継続的に保たなければ意味がないので単なる気休め程度にしかなりません。

やはり加湿器は必要

室内を適性な湿度にコントロールするためにも加湿器は欠かせません。冬場の時期はエアコンとの併用で若干電気代も上がりますが、インフルエンザ予防のためには必要不可欠なアイテムの一つです。

湿度が上がると部屋も暖かく感じるので一石二鳥です。
 

 - 病気の原因や対策

  関連記事

咳エチケットとは?社会人としての基本的なマナー

冬の時期になるとインフルエンザが流行ってきますね。実はインフルエンザであっても風 …

急な首の痛み!病院何科に行けばいい?

ある日突然、首が痛いっ! という経験はおありでしょうか。(私は体験済みです) 「 …

正中頸嚢胞とは?原因と治療法を詳しく解説

少し前に家族が脂肪腫らしきものになったと書きましたが実は事態の進展が見られました …

歯槽膿漏の初期段階での治し方

ここ最近、前歯の付け根がほぞ痒い感じがします。 それだけでなく軽く押すだけで血や …

新五月病(六月病)と五月病の違いと治療方法

以前は学校を卒業した新入社員がゴールデンウィーク開け頃になると何にもやる気がなく …

理由が分かれば安心!生理前のイライラを抑える方法

ある調査によると女性の9割以上の方が生理前になると普段よりイライラすると感じてい …

要チェック!冬季型うつ病の原因と治療法

以前に友人から受けた相談で「毎年冬になると体調が悪くなる、特に気持ちがふさぐこと …

経口補水液-下痢になった時の水分補給法

先日急にお腹が痛くなり下痢に悩まされてしまいました。一日5回も下痢でトイレにいく …

急に腰を痛めた時(筋・筋膜性腰痛症)の対処法

先日、突然腰を痛めてしまいました。 昼食をいただいていた時に急に腰が痛くなり動か …

膝のぐらつきを抑える方法

最近歩いていて膝がぐらつくと感じることはありませんか。 膝のぐらつきには様々な理 …