健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

職場で風邪を引いたら誰がマスクを付けるべきか

風邪が流行る時期になると職場でも一人、また一人と風邪を引いていく人が増えてゆきますね。そんな時に風邪を引いている人とまだ引いていない人のどちらが先にマスクを付けた方が効果的なのでしょうか?

拡散防止と予防という二つの道義的な観点から考えてみましょう。
[関連記事] 咳エチケットとは?
 

風邪を引いている人が優先的にマスクを着用すべき理由

既に風邪を引いている人が自主的にマスクを付けたほうが効果があるようです。なぜなら「拡散の防止」に役立つからです。拡散させなければウイルスは広がらないので他の人はマスクを付ける必要はないからです。

ただしマスクを装着するだけでは100%ウイルスの拡散を防ぐことはできません。そこで「予防」と言うことでまだ風邪を引いていない人もマスクを着用する必要があるのです。

道義的に言ってマスクを着用すべき人の順序は1.既に風邪を引いている人(拡散防止)2.まだ風邪を引いていない人(予防)となります。

◆しかし既に風邪を引いている人の中には「既に自分が風邪を引いているから他人が風邪を引いても関係ないしー」と言う方や「風邪ってうつすと治るって言うしー」とか無頓着な方たちもいるようです。

そんな人にどうやってマスクを着用させることができるでしょうか。

◆親切かつやや厳しめの態度で望むのが良し

こういうタイプの人は悪気はありませんが無神経な場合が多いので遠回しに言っても全く言葉の真意に気付いてもらえません。本当ですよ。

こちらがイライラする代わりに親切かつやや厳し目の態度で望むのがベターです。「〇〇さん風引いているようね。他の人にも伝染ると社内の仕事の効率が低下するよね。マスク付けて協力してもらえる?」

と真顔かつ目は厳し目で言ってみるのはいかがでしょうか。
同時に使い捨てのマスクも渡してあげます。

もし相手がすんなり受け入れてくれたら「これで〇〇さんの風邪も早く治るね~」と軽く微笑みかけてあげればOKです。もし次の日にマスクをつけてこなかったらどうしましょうか。

次の日も同じように試してみてください。風邪であれば数日で治るので引き続き付き合ってあげましょう。職場に使い捨ての不織布のマスクをストックしておくと便利です。
 

 - 病気の原因や対策

  関連記事

歯槽膿漏の初期段階での治し方

ここ最近、前歯の付け根がほぞ痒い感じがします。 それだけでなく軽く押すだけで血や …

正中頸嚢胞とは?原因と治療法を詳しく解説

少し前に家族が脂肪腫らしきものになったと書きましたが実は事態の進展が見られました …

膝のぐらつきを抑える方法

最近歩いていて膝がぐらつくと感じることはありませんか。 膝のぐらつきには様々な理 …

実は虫歯よりも恐い!?歯肉炎と歯周炎の違いとは?

最近歯をみがいている時に歯から血が出ることに気が付きました。私の以前の認識だと「 …

新五月病(六月病)と五月病の違いと治療方法

以前は学校を卒業した新入社員がゴールデンウィーク開け頃になると何にもやる気がなく …

セデンタリー症候群とは?仕事中にできる対処法

「座りすぎの弊害」というのをご存知でしょうか?これはセデンタリー症候群と言ってデ …

花粉症の時期に避けるべき食べ物と飲み物とは?

3月に入ると日本列島のほとんどの地域が花粉で覆われるようになります。お住まいの場 …

乳がんの検診を市町村の開始時期より早く行う理由

以前に身内で乳がんが発見された人がいます。ちょうど40歳になった時の市町村の婦人 …

風邪を引いた時に薬は必要ないのか?

お医者さんの中にも「風邪を引いた時に薬は要らない」という考えを持っている方がいる …

ナノイーなどの空気清浄機は花粉症に役立つか?

花粉症の時期になると外出時だけでなく家にいる時も何とか花粉症の症状が出ないように …