健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

咳エチケットとは?社会人としての基本的なマナー

冬の時期になるとインフルエンザが流行ってきますね。実はインフルエンザであっても風邪であっても原因となるのはウイルスで、非常に微小のものが体内に入ることにより様々な症状を引き起こします。[関連記事] ウイルスと細菌の違い

実際に咳をするとウイルスはどのくらい飛散するのでしょうか?1.5メートルほどと言われており、くしゃみについては2~3メートルなのでかなりの距離です。

つまり少し離れた所でくしゃみをされると周囲にウイルスがばら撒かれることになるので本当にたまったものではありません。それを防ぐために「咳エチケット」という言葉が生まれたのでしょう。
 

咳エチケットとは?

咳エチケットと言うのは咳やくしゃみが出た時に周囲に飛散させないようにするための一種の礼儀です。厚生労働省のパンフレットでもこの語が使われており説明がなされています。[参考資料] 厚生労働省-咳エチケット

1.咳やくしゃみが出そうな時にはティッシュやハンカチで押さえる。ごく当たり前の事ですが実際できていない方も多いですよね。風邪気味の時には常にハンカチを身につけておくかティッシュを身の回りに置いておく必要がありますね。

何も持っていない状態で急にくしゃみが出そうな場合はどうすれば良いでしょうか?

2.とっさに出そうになった時には横を向く。出てしまうのは仕方がありませんができるだけ人のいない方向に出してほしいですね。この方法だと飛散してしまうので別の方法を採用する必要があります。

3.手や服の袖で押さえる。自分の服や手が汚れますがしょうがないですね。だって自分の物ですから・・もしくしゃみをした後に手を洗わないと触れたものにウイルスが付着する可能性があります。

まとめ

ウイルスはまさに目に見えないものとの戦いの部分がありますが「咳エチケット」と言うのは「もっと周囲の人のことを考えましょうよ」という意味があるので守りたいものですよね。
 

 - 病気の原因や対策

  関連記事

良性発作性頭位めまい症の原因と治療法-体験談

ある日突然、起き上がろうとした時めまいがした経験はあるでしょうか。 めまいの程度 …

糖尿病を予防するために、まず知っておきたいこと

日本における糖尿病の患者数はすでに700万人を超えており、予備軍と呼ばれている人 …

急な首の痛み!病院何科に行けばいい?

ある日突然、首が痛いっ! という経験はおありでしょうか。(私は体験済みです) 「 …

インフルエンザ予防に加湿器が役立つ理由

日本の気候では冬の時期が一番風邪を引きやすい時です。インフルエンザも冬になると流 …

花粉症の時期に避けるべき食べ物と飲み物とは?

3月に入ると日本列島のほとんどの地域が花粉で覆われるようになります。お住まいの場 …

リンゴ病の流行と妊娠している方が注意する理由

東京都ではリンゴ病に関する流行警報が出されています。(2015年6月現在) 今の …

セデンタリー症候群とは?仕事中にできる対処法

「座りすぎの弊害」というのをご存知でしょうか?これはセデンタリー症候群と言ってデ …

急に腰を痛めた時(筋・筋膜性腰痛症)の対処法

先日、突然腰を痛めてしまいました。 昼食をいただいていた時に急に腰が痛くなり動か …

要チェック!冬季型うつ病の原因と治療法

以前に友人から受けた相談で「毎年冬になると体調が悪くなる、特に気持ちがふさぐこと …

歯肉炎を治す方法(※予防も)

歯周病の中でも第一段階に相当するのが歯肉炎です。そのまま放っておくと歯槽骨にまで …