健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

意外と知らないインフルエンザ流行の開始基準

昨日のニュースでインフルエンザが全国的に流行し始めたと報道されていました。毎年この時期になると開始が告げられますが、どのようにして決まるかは意外と知られていません。

そこでどんな風にして決められるのかを少し調べてみることにしました。
 

各医療機関の感染者数を元に決めるらしい

日本全国の医療機関(ニュースでは5,000となっていた)からインフルエンザの患者数が国立感染症研究所という期間に報告されるようですが、この人数で決まります。

一週間あたりの報告数が一医療機関中「1人」を超えるとインフルエンザが流行しましたよ、と言うことになります。先月末の時点では合計1万人近くの人が罹ったと報告されたので既に基準値を越えていました。

重要なのはインフルエンザの流行宣言が出された時には既にある程度の方が感染してしまっているという事実です。先に感染するかどうかは確率の問題もあります。

しかし絶対に感染したくなければ流行する少し前の段階でワクチンを接種しなければならないということになります。現在接種するワクチンは混合型なので型の当たり外れはなく心配はいりません。

ワクチンは4~5ヶ月間効果が持続しますしインフルエンザのピークは例年12月~3月くらいまでなので、11月の末くらいに摂取しておけば確実です。

もちろんワクチンを打ったからといって絶対にインフルエンザに感染しないわけではありません。しかし万一罹ったとしても重症化するのを防いでくれるので打っておいても損はありません。

まとめ

冬の時期は手洗いうがいなどを徹底することと、できるだけ人混みを避ける必要があります。どうしても出なければならない時にはマスクを着用したりして予防に努めましょう。

何よりも日頃の生活リズムを保って疲れ過ぎないのも大切ですね。
 

 - 病気の原因や対策

  関連記事

痛いっ!ぎっくり背中の治し方と予防法

以前に仕事中、重い荷物を連続して受渡していた時のことです。突然「ピキッ!」と一瞬 …

インフルエンザ予防に加湿器が役立つ理由

日本の気候では冬の時期が一番風邪を引きやすい時です。インフルエンザも冬になると流 …

乳がんの検診を市町村の開始時期より早く行う理由

以前に身内で乳がんが発見された人がいます。ちょうど40歳になった時の市町村の婦人 …

咳エチケットとは?社会人としての基本的なマナー

冬の時期になるとインフルエンザが流行ってきますね。実はインフルエンザであっても風 …

正中頸嚢胞とは?原因と治療法を詳しく解説

少し前に家族が脂肪腫らしきものになったと書きましたが実は事態の進展が見られました …

良性発作性頭位めまい症の原因と治療法-体験談

ある日突然、起き上がろうとした時めまいがした経験はあるでしょうか。 めまいの程度 …

生食は危険!鶏肉がカンピロバクター食中毒の原因に

皆さんはご存知でしょうか?食中毒の原因として多いのがカンピロバクター菌です。 ノ …

急に腰を痛めた時(筋・筋膜性腰痛症)の対処法

先日、突然腰を痛めてしまいました。 昼食をいただいていた時に急に腰が痛くなり動か …

風邪を引いた時に薬は必要ないのか?

お医者さんの中にも「風邪を引いた時に薬は要らない」という考えを持っている方がいる …

プール熱(咽頭結膜熱)の症状と二次感染を防ぐ

昔は子どもたちにとって夏といえばプール!と言うほど楽しみにしていましたが今はどう …