健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

経口補水液-下痢になった時の水分補給法

先日急にお腹が痛くなり下痢に悩まされてしまいました。一日5回も下痢でトイレにいくのは私にとって滅多にない状況だったので心身ともにヘトヘトになってしまいました。

お腹を下しているので食べるものには細心の注意を払うでしょう。(食べ過ぎない、消化しやすいものを食べるなど)しかし水分補給も十分に考える必要があります。

なぜなら下痢をすると体から水分が不自然の仕方で失われてゆくからです。どのような水分を補給すればよいか考察してみました。
 

水分補給の注意点

水分補給の際に注意したいのは下痢を悪化させるものを飲まないことです。例えば冷たい飲み物はお腹を冷やすので避けたほうがよいでしょう。

炭酸飲料のジュースなども含まれている成分が下痢を悪化させる恐れがあるので控えます。牛乳も脂肪分がお腹を刺激するので水分補給には適していません。

一番理想的なのはOS-1のような経口補水液やポカリスエットなどのスポーツドリンクです。なぜなら下痢の時には単に水分を補給するだけでなく塩分も摂取する必要があるからです。

もしこれらを買える環境になかったり家で手軽に代用品を作りたい場合にはどうしたら良いのでしょうか。簡単に作れる経口補水液の方法をご紹介します。

◆簡単にできる経口補水液の作り方

水:1リットル
食塩:3グラム
砂糖:40グラム

水は冷えた水ではなくお湯を冷ましたものを使うと食塩や砂糖が溶けやすいです。これだけだと味気ないのでレモン汁を加えることができます。我が家ではビタミンCの粉を適量入れています。

私の個人的な感想として、食塩と砂糖だけだとまずいですが、ビタミンCの粉を入れる(レモン汁でもOK)どことなく「梅こんぶ茶」の風味がします。

注意したいのは、体のためとはいえ多量の経口補水液を一気に飲むと逆効果にになります。少しの量を繰り返し飲む飲み方が良いでしょう。
 

 - 病気の原因や対策

  関連記事

咳エチケットとは?社会人としての基本的なマナー

冬の時期になるとインフルエンザが流行ってきますね。実はインフルエンザであっても風 …

花粉症の時期に避けるべき食べ物と飲み物とは?

3月に入ると日本列島のほとんどの地域が花粉で覆われるようになります。お住まいの場 …

風邪を引いた時に薬は必要ないのか?

お医者さんの中にも「風邪を引いた時に薬は要らない」という考えを持っている方がいる …

セデンタリー症候群とは?仕事中にできる対処法

「座りすぎの弊害」というのをご存知でしょうか?これはセデンタリー症候群と言ってデ …

白目が赤くなった!眼科で結膜下出血と診断

鏡を見ると白目の部分が赤くなっているのに気が付きました。 どうやら出血しているよ …

笑うことで免疫力をアップ-その方法

こちらでも書いたように風邪を引くのはウイルスに感染するからですが原因となるのは免 …

春から夏にかけてのめまい-自律神経の乱れが原因?

体調について以前から気になっていたことがあります。 それは春から夏の時期にかけて …

本当に大丈夫?右脇腹の痛み-実は様々な原因がある

突然に右脇腹が痛くなったことがあるでしょうか。 場所が場所だけに心配になるのも無 …

急な首の痛み!病院何科に行けばいい?

ある日突然、首が痛いっ! という経験はおありでしょうか。(私は体験済みです) 「 …

リンゴ病の流行と妊娠している方が注意する理由

東京都ではリンゴ病に関する流行警報が出されています。(2015年6月現在) 今の …