健康まめまめ知識

健康に役立つまめまめ知識を紹介しています。

理由が分かれば安心!生理前のイライラを抑える方法

ある調査によると女性の9割以上の方が生理前になると普段よりイライラすると感じているようです。8割ほどの人が生理前の時期の言動で失敗してしまったと感じています。

イライラの対象はひとによって異なります、身近な家族であったり、人によっては理由もなくイライラすることもあります。女性特有のこの状況、理由を知っておけば上手に抑えることができます。
 

イライラの正体はPMS(月経前症候群)

PMS(月経前症候群)とは生理前の3~10日くらいの期間心身に不調をきたすことを指します。原因については諸説あり、ホルモンバランスの影響などですが、はっきりしていない部分が多いのも特徴です。

しかしこの時期にイライラを始めとする症状が出てきて生理が始まると症状が収まるようであればPMSの可能性が大です。病院に行くほどでもなく症状が軽い方は何ができるでしょうか。

◆生理前のイライラを抑える方法

ポイントは「自分をいたわる」ことです。

この時期はできるだけ休息を多く取るよう心がけて職場でも家庭でもストレスに感じるような状況をできるだけ避けるようにします。

特に言動に注意しましょう。普段であればイライラしないことでもツボにハマる事があるので、イラッとしたら自分に言い聞かせると冷静になることができます。

感情のバランスが崩れやすい時なので、自分へのご褒美をあげたり、自分なりのリラックス方法を探しみるのは良いことです。(食べ物・飲み物・音楽など何でも構いません)

また普段の食生活のバランスが悪い人も出やすい傾向にあります。生理前の時だけでなく食生活全般を見直してみましょう。お酒を多く飲む習慣がある人は酒量を減らしたり、たばこを吸っている人はぜひこの機会に禁煙してみましょう。

PMSは婦人科で診てくれる

自分でできることを試してみても毎回生理前になると同じような症状が続くようであれば一度婦人科へ行ってみることをおすすめします。

婦人科へ行くとそれぞれの状況に応じて療法を決定します。ホルモンバランスを整える方法を採用することもあれば感情のバランスを保つために薬を服用することもできます。

いずれにしてもPMS自体は珍しいものではないので気軽に婦人科へ行って相談することができます。

◆がっかりしすぎないことも大切です

もし生理前にイライラして言動の面で失敗することがあってもあまりがっかりしすぎないようにしましょう。もちろん相手を傷つけてしまったのであれば誠実な謝罪は必要です。

しかし本当の理由はPMS(月経前症候群)の症状が出ているに過ぎないので、本来の自分のパーソナリティが原因ではないことを覚えておきましょう。

ちょっとイラついてしまった相手が女性であれば謝罪をする時に軽くそのことに触れておくならばきっと受け入れてくれるに違いありません。なぜなら多くの方がPMSの症状を持っているのでお互い様だからです。

同じような観点で周囲にいる女性を見ることができるならば、余分なストレスを抱えないようにしながら毎日を過ごすことができますね。
 

 - 病気の原因や対策

  関連記事

歯槽膿漏の初期段階での治し方

ここ最近、前歯の付け根がほぞ痒い感じがします。 それだけでなく軽く押すだけで血や …

リンゴ病の流行と妊娠している方が注意する理由

東京都ではリンゴ病に関する流行警報が出されています。(2015年6月現在) 今の …

風邪を引いた時に薬は必要ないのか?

お医者さんの中にも「風邪を引いた時に薬は要らない」という考えを持っている方がいる …

笑うことで免疫力をアップ-その方法

こちらでも書いたように風邪を引くのはウイルスに感染するからですが原因となるのは免 …

経口補水液-下痢になった時の水分補給法

先日急にお腹が痛くなり下痢に悩まされてしまいました。一日5回も下痢でトイレにいく …

ヒートショック!冬の時期に起こりやすい入浴中事故の予防策とは?

冬場になると毎年のように入浴時に亡くなる人が出てきます。数年前の消防本部の報告に …

夏の時期にピークを迎える手足口病に注意

お子さんのいる家庭であれば誰でも知っている手足口病ですが夏の時期になると流行のピ …

新五月病(六月病)と五月病の違いと治療方法

以前は学校を卒業した新入社員がゴールデンウィーク開け頃になると何にもやる気がなく …

禁煙をする時にお酒の量を制限する必要性とは?

最近はタバコの値段が高くなってきているのと健康への害が取り上げれらることが多くな …

ナノイーなどの空気清浄機は花粉症に役立つか?

花粉症の時期になると外出時だけでなく家にいる時も何とか花粉症の症状が出ないように …